FANDOM


This card had three different lores in the Yu-Gi-Oh! anime. Before Battle City, it had the following lore:

Japanese - () のデッキ () (かい) ウイルス
攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体と「死のデッキ破壊ウイルス」を生け贄に捧げる。フィールド上と手札内、発動後3ターン以内ドローした攻撃力1500以上の相手モンスターを破壊する。

When Battle City arrived, its lore was changed. This new lore would be used for all future episodes until Waking the Dragons:

Japanese - () のデッキ () (かい) ウイルス
闇属性で攻撃力1000以下のモンスターを生贄の媒体にして発動。相手の場・手札・デッキ内の攻撃力1500以上のモンスターはすべて死滅する。

When Waking the Dragons arrived, its lore was changed again. This new lore would be used for all future episodes:

Japanese - () のデッキ () (かい) ウイルス
攻撃力が1000以下の闇属性モンスターを生け贄の媒体にする事がで発動。相手のフィールド・手札・デッキ内の攻撃力1500以上のモンスターはすべて死滅する。

In Yu-Gi-Oh! GX, this lore was different from the previous anime:

Japanese - () のデッキ () (かい) ウイルス
自分フィールド上の攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体を生け贄に捧げる。相手のフィールド上モンスターと手札、発動後(相手ターンで数えて)3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。

*Disclosure: Some of the links above are affiliate links, meaning, at no additional cost to you, Fandom will earn a commission if you click through and make a purchase. Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.

Fandom may earn an affiliate commission on sales made from links on this page.

Stream the best stories.

Fandom may earn an affiliate commission on sales made from links on this page.

Get Disney+